観光旅行と音に関するマナー

観光旅行では、長い時間乗り物の中に一緒にいるということが多くなります。同じ目的ですので、そうなるということですが、そのような時に、音も非常に厄介な迷惑行為になります。飛行機などではスチュワーデスがいますので、酷ければ注意をしてもらえますが、電車などでは、なかなか難しいということも体験します。通勤電車などでも時々ありますが、これは時間も短いですし、移動もしやすいので、場所を変えることができます。しかし指定席が多い観光旅行の場合には、それもできずに数時間ということなので苦痛が大きくなります。

せっかくストレス解消ということで観光旅行をしても、音がうるさいということでは、楽しい観光旅行も台無しです。自分も楽しむ権利がありますが、周りの人たちも同じように楽しむ権利があります。そのことは最低限のマナーです。音楽を聴いている人は、非常に心地よいでしょうが、好みの音楽でない人には苦痛以外の何物でもありません。

また音楽にならない雑音になっている場合もありますので、注意すべきです。また会話もそうで、携帯電話の会話は特に問題です。普通は席を立って迷惑にならないところで話します。しかし中にはそのまま話す人もいますので、常識として迷惑にならないところで話すか、折り返し電話しますということで話す必要があります。特にビジネス関係はヒートアップしますので注意が必要です。

best recommended websites about travel

Copyright (C)2019無性に行きたくなる旅行.All rights reserved.